カテゴリーアーカイブ 血液内科医

著者:ishi

血液内科医の年収・生活について。

血液内科医のみなさん。血液内科医といのは、血液や骨髄、リンパ腺などに起こる病気を担当するお医者様ですね。特に、様々な貧血や多血症、血液がんやリンパ腺のガン、すなわち白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などを担当する診療科です。様々な難病を調べるために、血液検査はもちろん、骨髄検査なども行う専門医です。

あなたはなぜ、血液科の医師になられたのですか?そして、今の仕事に満足していらっしゃいますか?

医師が仕事に満足していない理由としては、忙しすぎること、人間関係が悪いこと、やりがいを感じられないこと、激務の割に収入が少ないことなどが挙げられます。もしあなたが今の仕事にこれらの理由で不満を抱いているなら、転職も視野に入れてみても良いかもしれません。

ただし、ご存知のように、血液内科医というのは全国でも募集の少ない科です。内科や整形外科の医師なら、開業して年収アップを図ることもできるのですが、町のクリニックで血液内科というのはあまり聞いたことがありません。ですから、転職を考える際には、慎重を期す必要があります。

ちなみに、血液内科の平均年収は1300万円~1400万円だといわれています。勤続年数が伸びたり、豊富な実績があったり、最先端治療ができるスキルがあったりすると、収入アップが期待できます。